SINGING

auひかりとキャッシュバックについて

auひかりに加入してキャッシュバックを受け取るための方法

インターネットはもはや生活必需品と言っても過言でないほど社会に普及していますが、様々な企業がサービスを提供しているだけに、どこを選ぶかで頭を悩ます人も多いのではないでしょうか。数あるインターネット会社の一つであるKDDIが提供しているauひかりは、加入の仕方によっては高額のキャッシュバックを受け取ることができる魅力的なサービスです。

以下では、キャッシュバックを受けるための方法を紹介していきます。

auひかりの申し込み方とは?

まず最初に、auひかりに申し込む際の方法について見ていくことにしましょう。auひかりは、様々なプロバイダーと提携しており、申し込む際はそれらの中から一つを選ぶ必要があります。提携プロバイダーは、auonenet、So-net、BIGLOBE、ニフティ、@TCOM、DTI、AsahiNetなどいずれも大手ばかりですので、どこを選んでもサービスのクオリティが不十分と感じるようなことはないでしょう。

申し込み先は、直接KDDIにするか、または選択したプロバイダーにするかのいずれかです。どちらから申し込んでもインターネット料金は同じですが、会社によって実施しているキャンペーンの内容が異なってきますので、どこを選べばもっともお得に契約できるかをしっかりと見極める必要があります。

KDDIに申し込んだ場合のキャンペーン内容とは?

提携プロバイダー経由ではなく、KDDIに直接申し込んだ場合に受けられるキャンペーンとして10,000円のキャッシュバックがあります。

ただし、このキャッシュバックを受けるためには、プロバイダーにauonenetを選択するのが条件とされていますので、他のプロバイダーを選んでしまうと、キャッシュバックは受けられません。そのため、はじめからauonenetにしようと決めている場合を除いては、直接KDDIに申し込むメリットは少ないといえるでしょう。

提携プロバイダー経由で申し込んだ場合のキャンペーン内容とは?

一方、提携プロバイダーを通じてauひかりを申し込んだ場合には、各プロバイダーが独自に実施しているキャンペーンを受けられます。また、KDDIが正式に提携している会社ばかりですので、安心して申し込めるというのもプロバイダー経由で申し込む利点であるといえるでしょう。

キャンペーンの内容はプロバイダーによって様々ですが、例えばソニーが提供しているSo-netは非常にキャンペーンが充実していることで知られています。具体的には、So-net経由で申し込んだ場合のインターネット料金は、戸建てプランの場合は月額3,480円、マンションプランの場合は月額1,980円となっているのですが、キャンペーンの適用を受ければ前者は総額70,200円、後者は総額73,680円相当が割り引かれ、その金額が実質的なキャッシュバックとなるのです。

なお、So-net以外にも魅力的なキャンペーンを実施しているプロバイダーはいくつもありますが、なかにはキャンペーンを行っていないところもあります。

そのため、プロバイダーを選ぶ場合には、それぞれのキャンペーン内容をしっかりと把握したうえで、もっとも条件の良いところがどこかを見極める必要があります。ただし、プロバイダーの良し悪しは、必ずしもキャンペーンの内容だけで決まるわけではありません。

肝心のインターネットの通信状況が良くないとせっかくキャンペーンの内容が充実していても、サービスに満足できない可能性がありますので、自分にとって必要な通信速度が確保できるかどうかもしっかりと確認するようにしましょう。

プロバイダー以外の申し込み先とは?

KDDIや提携プロバイダー以外の申し込み先としては、代理店や家電量販店があります。このうち、代理店には、街中に実際に店舗を構えているところと、オンライン専用のところの2つのタイプがあります。一般的には店舗の維持コストがかからない分、後者の方がキャンペーン内容は充実している傾向にあり、なかにはプロバイダー経由で申し込んだ場合よりも高額のキャッシュバックを受けられる代理店も存在しています。

ただし、代理店によっては、有料のオプションサービスの契約がキャッシュバックを受けるための条件になっているケースや、契約してから半年後に申請しないとキャッシュバックが受けられないようなところもあるため、必要な条件を満たせるかどうかを確認してから申し込むようにしなければなりません。

一方、家電量販店では、キャッシュバックの代わりに、店舗で使用できる商品券がもらえるといったキャンペーンを実施しているケースが多くあります。その家電量販店でよく買い物をする人であれば問題ないのですが、あまり利用しないという場合には商品券をもらっても結局使わないで終わるといったことになりかねません。

そのため、家電量販店から申し込む場合には、キャンペーンでもらえるものが本当に自分にとって利用価値があるかどうかをよく検討するべきです。

キャッシュバックだけに目を奪われないようにすること

auひかりに申し込む場合には、ついついキャッシュバックの内容だけに目を奪われがちですが、それだけに注目しすぎないようにしなければなりません。すでに見たように、高額のキャッシュバックを受け取るためには本来であれば必要ないオプションサービスに加入する必要があったり、キャッシュバックは充実しているものの、契約後のインターネット料金が他の方法で申し込むよりも高めに設定されているようなケースもあるからです。

あくまでもキャッシュバックの多寡は、申し込む先を決めるにあたって考慮すべき要素の一つであり、それだけを基準にしないようにしましょう。なお、代理店のなかにはキャッシュバックを受けるための条件として、第三者の紹介が必要になるところがあります。

これは、サービス加入のキャンペーンというよりも、加入者を増やしたことに対する謝礼という意味合いが強いものです。確かに紹介した人はキャッシュバックを受け取れるのですが、一方で紹介された側の人は何も受け取れませんので、もし友人や知人といった顔見知りの人を紹介しようと考えているのであれば、その点をしっかりと説明して了解してもらっておかないと後になってトラブルになりかねません。

そのため、できればそういった条件を課しているようなところは避けた方がよいでしょう。

自分にとって魅力あるキャッシュバックを見極めよう

キャッシュバックによって得られる金額は、場合によって数万円にも上ります。

そのため、auひかりに申し込む場合には、なるべく条件のよいキャンペーンの適用を受けられる方法を選びたいところです。ただし、それによって余計な条件を課されたり、サービスの品質が落ちてしまっては元も子もありませんので、他の要素とのバランスを踏まえて申し込み方法を決めるようにするとよいでしょう。

関連情報...NNコミュニケーションズ ... au光キャッシュバックhttps://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/cashback